FC2ブログ
Read more

涼を求めて(のはずが…)川苔山(2018.9.9)

奥多摩では人気の山の一つの川苔山。以前2度ほど訪れている。2002年10月12日と2004年7月24日だ。いずれも現役時代に殆ど毎週のように近郊の山を中心に歩き回っていたころの話だ。あまり大変な山という印象がなかったので今回も気楽に涼みに行くつもりで出かけたのだったが。今回の目的の「百尋の滝」の手前の濡れた岩の急な道での緊張と滝から川苔山山頂までの何か所かの急坂(最後は直登ぎみ)での喘ぎに疲れ果てたのだ。10年以上...

Read more

二度目の挑戦(?)鳳凰三山 (2018.8.29-30)

鳳凰三山は今回が二度目(最初に登ったのは2011年7月)。前回は日帰りだったので、山小屋に泊まってゆったりと、のつもりだったが下山後はへとへとに。7年の歳月のなせる業か?と自らを戒める(慰める?)結果に。今回は事前の情報収集はかなりやった(方だと思う)。当初予定していた山小屋が、夏山シーズンを過ぎて、しかも平日にもかかわらず、ツアー客とかち合って満員で断られたので、急遽登山ルートを変更したのも一因。昨...

Read more

初めてのルートで廻った天狗岳と硫黄岳(2018.8.18)

天狗岳は北八ヶ岳、硫黄岳は南八ヶ岳に属する。夏沢峠が北八と南八ヶ岳の境界に位置しているのだそうだ。これが理由ではないが今までこの二つの山を連続して登ったことはなかった。天狗岳は過去に3回(2003.9.15及び2014.7.12、2016.8.25) 硫黄岳も2回(2003.9.27及び2013.7.12)登ってるがこうして連続して登れるコースがあることに今回気づき、試してみることに。今回の登山口となる桜平は昨年、既存の1ヶ所に加え新たに2ヶ...

Read more

花の百名山登山記録

山頂に立った時の眺望、大展望を望むことができたときの喜びは山登りの醍醐味なことは間違いないが、一方登山道の足元や山腹を飾る高山植物の可憐さ、華やかな情景にはそれにもまして心癒されるものがある。深田久弥の「百名山」とともに田中澄江の「花の百名山」も、どんな山を登って、そしてどんな山がまだ登っていないのか(機会があれば登ってみたい)を記録してみたくなり、ここに残すことにした。北海道1.礼文岳(れぶんだ...

Read more

百名山の登山記録

百名山の全山踏破は特に目指していない。その理由は、全山踏破を目指すよりは気に入った山に何度でも登りたいし、本当に登りたいと思う山でまだ登っていない山が百名山以外にもたくさんあるので。(全山踏破した人への尊敬の念に変わりはないが)とはいいつつも、百名山いくつ登ったの?という質問にすぐには答えられないことが何度かあったのと、自分の記憶が最近特にあやふやになってきたので(!)、ここに記録を残すことにした...

Read more

日本三霊山のうち二つを連続登山( その1 立山) (2018.7.22-24)

立山と白山を連続して登って来た。立山は以前剱岳を登った時に脇(別山乗越)を通過しただけで、登るのは今回が初めて。第1日目(7月22日 日曜日)朝5時自宅を出発、立山駅の駐車場には11時半到着。運よく臨時駐車場に車を停めることができた。12時20分発のケーブルカーに乗り、バスに乗り換え室堂には13時半到着。みくりが池周辺で写真撮影の後、今夜の宿の「一の越山荘」に向かう。途中6か所の雪渓を跨ぎながら登ること1時間...

Read more

日本三霊山のうち二つを連続登山( その2 白山) (2018.7.25-26)

二つの山行の間にビジネスホテルに泊まり疲れを取る今回の作戦、果たしてその結果は(笑)。今回は以前から仕事の出張でもよく利用していたルートインを予約。このホテルチェーンの特徴として高速道路からのアクセスのよい点がまず挙げられるが、今回はそのタイプのホテルの予約が取れず駅前立地タイプ。電車利用なら駅前はぴったりだが車の場合駐車場不足の問題がある。今回はチェックイン開始時刻に到着できたので玄関近くに停め...

Read more

トレーニングを兼ねて 丹沢表尾根(塔ノ岳)(2018.7.15)

三連休は「猛暑」との予報。しかし涼を求めるべき高山の天気はまだ不安定。やむを得ず本格的な夏山登山に備えて丹沢でトレーニングをすることに。予定ルート上での貴重な野草の開花情報もあったので、ついでにその花にも逢ってこようという気持ちで出かけた。できるだけ早朝に行動できるよう、とは言ってもバスを利用してのヤビツ峠行は秦野駅発が一番早くて7時44分発。逆算すると自宅最寄り駅発は6時ころの電車になる。休日は...

Read more

アヤメが見頃の櫛形山(2018.7.1)

首都圏が他に先んじて早々と梅雨明けし、涼しい山の上に逃れたい気持ちが強くなり、ちょうどアヤメが見ごろを迎えている櫛形山に行ってみることにした。前日現地を訪れた登山者の記録が翌日には読むことができるネットの便利さ故。久しぶりの3時半起き、少しお腹を満たして4時半に出発。登山口に選んだ南アルプス市県民の森にはちょうど7時に到着。休日にもかかわらず数台の車が停まっているだけだった。小さめに握ったおにぎりを...

Read more

初めての「生田緑地」散策 (2018.6.17)

不順な天気が続く中、少し晴れ間も期待できそうだったのでかねて行ってみたいと思っていた生田緑地を訪れることにした。春の桜はとっくに終わり、秋の紅葉にはまだ時間があり、隣のバラ園も開花時期(春と秋)のみ一般公開されるが春の分は先月下旬で終わっていた。そして今は僅かにアジサイが見頃のはずだったが…結局写真の被写体になるものは少なかった。ただ散策路はアップダウンが多く(園内マップ参照。階段について詳しく書...