FC2ブログ
Read more

花の百名山登山記録

山頂に立った時の眺望、大展望を望むことができたときの喜びは山登りの醍醐味なことは間違いないが、一方登山道の足元や山腹を飾る高山植物の可憐さ、華やかな情景にはそれにもまして心癒されるものがある。深田久弥の「百名山」とともに田中澄江の「花の百名山」も、どんな山を登って、そしてどんな山がまだ登っていないのか(機会があれば登ってみたい)を記録してみたくなり、ここに残すことにした。北海道1.礼文岳(れぶんだ...

Read more

百名山の登山記録

百名山の全山踏破は特に目指していない。その理由は、全山踏破を目指すよりは気に入った山に何度でも登りたいし、本当に登りたいと思う山でまだ登っていない山が百名山以外にもたくさんあるので。(全山踏破した人への尊敬の念に変わりはないが)とはいいつつも、百名山いくつ登ったの?という質問にすぐには答えられないことが何度かあったのと、自分の記憶が最近特にあやふやになってきたので(!)、ここに記録を残すことにした...

Read more

日本三霊山のうち二つを連続登山( その2 白山) (2018.7.25-26)

二つの山行の間にビジネスホテルに泊まり疲れを取る今回の作戦、果たしてその結果は(笑)。今回は以前から仕事の出張でもよく利用していたルートインを予約。このホテルチェーンの特徴として高速道路からのアクセスのよい点がまず挙げられるが、今回はそのタイプのホテルの予約が取れず駅前立地タイプ。電車利用なら駅前はぴったりだが車の場合駐車場不足の問題がある。今回はチェックイン開始時刻に到着できたので玄関近くに停め...

Read more

春霞の金時山 (2018.3.29)

近所の山好きの仲間との三度目の金時山だ。最初の山行はこの仲間との同好会に入会した時のこと。金時山では最もポピュラーなコース(乙女峠コース)だった(2009.3.12)。ただ、この時のメンバーに誘われ地域のボランティア活動グループや男声コーラスグループに参加し、現在に至っていることを思えば、定年退職後の地域活動参加の道を大きく開いてくれた重要なイベントの一つであったことは間違いない。二度目は明神ヶ岳から金時...

Read more

石楠花とブナの新緑に癒された天城山縦走(2017.5.19)

天城山は百名山の一つでもあり、また歩きやすい山だ。ということでいずれ登るつもりだったが、せっかくなら石楠花の美しい時期にと、開花状況と天気予報をチェックして出かけた。この山の石楠花はアマギシャクナゲ(天城石楠花)と言って伊豆半島の固有種だ。アズマシャクナゲ(東石楠花)の変種で花冠は東石楠花は5裂するのに対し、6裂ー7裂で、色は淡紅紫色、紅紫色、稀に白色もあり、樹高は6-7m。今回はまだつぼみのも多かっ...

Read more

湘南の丘陵ハイク 大磯高麗山・湘南平(2017.3.30)

【ヤマザクラはあちこちで咲いていた】湘南平は神奈川の景勝50選の地で、湘南の海岸線と丹沢連峰から富士山や箱根・伊豆の山々まで見渡せる眺望の名所で、ソメイヨシノやオオシマザクラなど、約2000本の桜が咲き乱れる、とある(平塚環境協会)。しかしここ2,3日の寒波で桜の開花は遅れ、この地の最新の開花予報では4月1日が開花日となっている。実は現地に行くまではもう少し咲いているのではと期待していたのだが、山桜が少...

Read more

ニリンソウ満開 大楠山 (2015.4.16)

先日の「プチ・トレーニング 三浦アルプス (2015.4.2)」は、逗子周りでの三浦アルプスだったが、天候悪化で途中から帰ってきたので、今回は本当の目的地だった(!)大楠山を登ってきた。大楠山山頂に立つまで、自宅から6時間、相模湾側の秋谷海岸に降りるのに更に1時間の行程。(前回も実は秋谷の立石の景観、それも夕焼けの富士を背景にカメラに収めるのが最終目的だったのだ)今回は前回のような逗子周りではさすがに時間がかか...

Read more

プチ・トレーニング 三浦アルプス (2015.4.2)

明日からまた、天気が悪くなるとの予報に、思い立って「三浦アルプス」でプチ・トレーニングをすることに。せっかくなので自宅から歩き始め、行けるところまで行く(笑)そして帰りはバスや電車を使っても良し、とすることにした。結果は以下のとおり。自宅から朝夷奈切通しを目指し、熊野神社~十二所果樹園~逗子・久木大池~新逗子駅前~六代御前墓~長柄桜山古墳~阿部倉山~二子山~森戸川・南沢~南中峠~乳頭山~畠山~木古...

Read more

鍋山行 竜ヶ岳(2014.4.23)

今回は近所の山好きの仲間と「鍋山行」を敢行(?)。富士山を西方から眺めることのできる場所として「竜ヶ岳」を選んだ。マイクロバスを仕立てて、総勢14名で、大鍋2つを囲んで、幸い富士山も食事の最中だけは完全に姿を現し、青空のもと大いに楽しむことができた。前にも登ったことはあったが、周囲の景色は富士山の眺望以外、殆ど記憶に残っていなかった。山頂の広場にはちょうどよいテーブルがあり、鍋を安定してセットでき...

Read more

再び 沼津アルプス(2014.2.6)

今回は近所の山好きの仲間と一緒に沼津アルプスを歩いた。沼津駅から香貫(かぬき)山の登山口まで舗装道路を歩き、山中は以下横山、徳倉(とくら)山そして志下(しげ)山までルートをたどり、ここから志下峠に下り下山。バス停「志下公会堂前」から「ダイハツ前」までバスを利用し、そこから再び歩いて最終目的地(?)である沼津港の寿司屋「双葉寿司」を目指したのだ。沼津アルプスを完全踏破するには、志下峠の先の鷲頭山(わ...