FC2ブログ
Read more

初めてのルートで廻った天狗岳と硫黄岳(2018.8.18)

天狗岳は北八ヶ岳、硫黄岳は南八ヶ岳に属する。夏沢峠が北八と南八ヶ岳の境界に位置しているのだそうだ。これが理由ではないが今までこの二つの山を連続して登ったことはなかった。天狗岳は過去に3回(2003.9.15及び2014.7.12、2016.8.25) 硫黄岳も2回(2003.9.27及び2013.7.12)登ってるがこうして連続して登れるコースがあることに今回気づき、試してみることに。今回の登山口となる桜平は昨年、既存の1ヶ所に加え新たに2ヶ...

Read more

期待の大展望は…八ヶ岳主峰の赤岳 (2017.9.9~10)

「赤岳山頂より赤岳天望荘目指して下降する」7月の北岳登山以後、3回の山行計画がいずれも天候不安定のため、中止になってしまい、最後の夏山登山を八ヶ岳の赤岳に決めた。八ヶ岳は首都圏からのアクセスが良く、特に主峰の赤岳を中心とする南八ヶ岳はアルペンムードが存分に楽しめることで人気の山だ。今回はその赤岳への登山ルートでも「お勧めコース」の一つと言われる真教寺尾根を登り、山頂を越えて中腹の八ヶ岳天望荘に泊ま...

Read more

天狗岳(麦草峠から日帰り:回想録)【2003.9.15】

10年以上昔、ほぼ同じコースを日帰りで歩いた時の記録がなかなか「新鮮」(初々しい?)だったので、ここに残すことにした。          ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥前回の蓼科山からほぼ1ヶ月ぶりの本格登山だ。3連休の最終日だが前回に比べてクルマの数がずっと少ない。きわめて順調に、自宅から約4時間で現地の麦草峠駐車場に到着。麦草峠を通る国道299号はメルヘン街道とも呼ばれているし、この先に...

Read more

八ヶ岳 天狗岳と蓼科山(2016.8.25~26)

「東天狗岳山頂から西天狗岳山頂方面を望む」天気の安定しない日が続き、前回の山行から二週間も経ってしまった。あまりの暑さにこもりがちになって身体だけではなく精神的にも良くない。手軽に行けてしかも涼しい場所ということで以前にも何度か訪れたことがある北八ヶ岳の天狗岳と蓼科山を登ることにした。麦草峠を起点に天狗岳に登る。同じコースで前回登ったのは2003年9月15日のこと。13年ほど前なのでほとんど記憶は...

Read more

残念!雪をかぶった八ヶ岳の峰々は雲の中 三ツ頭(2014.11.29)

近所の山好きの仲間の企画で、雪を被った八ヶ岳の赤岳、権現岳などの眺望を求めて三ツ頭(正確には三ツ頭まで15分手前の地点まで)を往復した。このコースは3年前(大展望に味をしめ…八ヶ岳(赤岳・権現岳)(2011.10.8-9))に下山ルートとして下ったのみだし、しかも今回はふた月近く遅い時期。この時期の高度2500mの登山は初体験なので、装備に悩んだ。あまり汗をかかないゲレンデスキーの服装とは異なるのはもちろんだ。結局秋...

Read more

花と岩の天狗岳周回ルート(2014.7.12)

(東天狗岳山頂)天狗岳は北八ヶ岳に分類されているが、山頂付近の岩場は南八ヶ岳に近い雰囲気を持っているし、途中の登山道は苔むすシラビソの原生林で北八ヶ岳の代表的な景観を呈している。言い換えれば北と南のいいとこ取りの山。おまけにクルマで比較的楽に行け、2千5百メートルを越える山頂はこの時期十分涼しい。梅雨時の台風が過ぎ去り、地上は真夏のような蒸し暑さだし、前回の丹沢山登山から一月半も経っているので、ト...

Read more

紅葉撮影ドライブ(川俣渓谷・双子山・横谷峡ほか) 2013.10.30-31

今回も「紅葉撮影」が目的。草津白根・志賀高原(9.7)及び照葉峡・武尊山(10.13-14)に続き今シーズン第三弾。初日(10.30)は八ヶ岳東山麓 清里の「川俣川渓谷」の吐竜(どりゅう)の滝からスタート。紅葉の滝の写真は今シーズンのテーマでもある。滝の豪快な水の流れはやはり動画描写が適している。もうひとつ滝の撮影で注意すべきは撮影時間帯だ。渓谷に掛かる滝の場合どうしても午前中や午後3時過ぎは太陽の光が十分届かな...

Read more

コマクサとヤツガタケキスミレの八ヶ岳(赤岳・硫黄岳)(2013.7.11-12)

今回は先ず行き先を決め、コースはあとから考えた。とは言っても、丁度10年前にたどったコースのほぼ逆周りとしただけ。迷った割には安易な決め方【?】逆に回るために、山小屋はその時とは別になるが、まだ泊まったことがなく前から気になっていた「赤岳天望荘」に決めた。赤岳頂上山荘には泊まったことがあるし、天望荘から赤岳山頂は往復しても一時間で行け、なんといっても風呂に入れる!赤岳天望荘と赤岳山頂まずは今回のコ...

Read more

再び 八ヶ岳 但し8年前の赤岳・硫黄岳 【2003.9.27~28】

先日は大満足の赤岳、権現岳だったが、実は赤岳には8年前にも別ルートから登っている。当時は山登りを始めて三年目だが、相変わらず怖がっている様子が初々しい(?)■2003年9月27日(土曜日)夏風邪ひいたかな?時々咳き込むことを除けば熱もないし頑張って行くか?と、どちらかというとやや体調に不安を抱えての出発だった。しかし結果は、「南八ヶ岳、また別な季節(高山植物のまっ盛りの時期)に是非行きたいっ!」だっ...

Read more

大展望に味をしめ…八ヶ岳(赤岳・権現岳)(2011.10.8-9)

前回の妙高山の大展望に味をしめ、晴天続きの天気予報を信じ、首都圏から最もアクセスがよくてしかも本格的なアルパインムードの楽しめる八ヶ岳に出かけた。大展望の結果はこのとおり。【下の写真 権現岳山頂と富士(山頂の岩塊に登ろうとしている人が…)】【下の写真 北アルプス槍・穂高遠望(右寄り キレットが目立つ)】【下の写真 木曽御嶽山遠望(ギボシの背後、手前は権現小屋)】今回は展望に加え、岩稜の美しさと厳しさにも触...