FC2ブログ
Read more

チバニアン・養老渓谷(2019.2.24)

先月志賀高原に出かけた折、新幹線車内で目にした、JR東日本のフリーペーパー「トランヴェール」(2019年1月号)に「チバニアン」のことが詳しく紹介されていたので、今回初めて現地を訪れてみることにした。平成29年6月7日付けで、千葉県市原市田淵にある約77万年前の地層「千葉セクション」が地質時代の国際標準模式層断面及びポイント(GSSP)に認定されるよう、国内の研究グループが、国際地質科学連合(IUGS)の専門部会...

Read more

頼朝桜(鋸南町 佐久間ダム)見物(2019.2.23)

先日河津桜の見物に伊豆に出かけたばかりだが、テレビの首都圏ニュース番組で千葉県内の河津桜も見ごろを迎えているとの情報に接し、丁度南房総の友人宅を訪れる予定があったので是非見てみたいと思い出かけた。鋸南町では、源頼朝が石橋山の戦に敗れ小舟で安房の国竜島(現在の鋸南町)へ逃れ、再起を図ったという史実にちなみ、河津桜を「頼朝桜」と名付け、日本一の桜の里を目指し植栽に取り組んでいます。現在町内に約14,000本...

Read more

河津桜見物(河津町、南伊豆町)(2019.2.18)

早咲きの桜のひとつ カワヅザクラが見ごろを迎えた河津町と南伊豆町を訪ねた。河津町では「河津桜まつり」、南伊豆町では「みなみの桜と菜の花まつり」となっている。ともにまつりの期間は2月10日から3月10日までで、花の見ごろと天候の両方が合致した日を選んで現地に向かった。今回初めて「南伊豆フリー乗車券」を購入。今回は二箇所で日帰りだったが、2日間有効なので更にあちこち観光するとかなりお得だ。勿論今回の利用でも...

Read more

南房総 紅葉名所・新名所を訪ねて(2018.11.22)

南房総でまだ訪れたことのない紅葉の名所「小松寺」と、近年注目を浴びるようになった新しい名所「岡本桟橋」の夕景を楽しむことにした。小松寺は正式名称を「檀特山小松寺(だんとくざん こまつじ)」といい、今年開基1300年の古刹とはあとから知った。今回は専ら千葉県最南端の紅葉名所として訪ねてきたのだ。小松寺の梵鐘は、応安7年(1374年)に寄進されたもの小松寺の前には、自然のなかをゆっくり散策できる池や遊歩道がある...

Read more

北海道大学構内の紅葉(2018.10.27)

北海道大学構内の紅葉を楽しんだ。札幌農学校第二農場札幌農学校第二農場工学部工学部イチョウ並木イチョウ並木イチョウ並木 北大金葉祭看板平成ポプラ並木蔦に覆われた恵迪寮■北海道大学 札幌キャンパス...

Read more

東北ドライブ旅行(2018.10.7-11) ~その2 下北半島観光ほか~(10.9-10.11)

『東北ドライブ旅行(2018.10.7-11) ~その1 栗駒山登山ほか~(10.7-10.8)』に続き、いよいよ下北半島を目指す。第3日目(10月9日、火曜日)ホテルを8時に出発。下北半島に向かう道筋にある「蔦沼」に寄ってみることにした。最近知った紅葉の人気スポットだ。残念ながら最盛期(紅葉見頃時期は、例年10月中旬から下旬で、特に10月20日前後が最盛期とのこと)にはまだ早く一部の樹木が色づき始めていた程度だったことと、有名...

Read more

南房総の春(2018.4.30-5.2)

今年も大学時代の友人達が集まり旧交を温めた。今回は近くの低山(堂山 標高108m)に登って海岸方面の展望を楽しむとともに、そこから海岸まで降りて岩浜を散策。そばの神社にも寄ってみた。翌日は家庭菜園(とは言ってもかなりの広さ)でソラマメの収穫と野菜の苗の植え付けの作業を楽しんだ。...

Read more

石垣島・西表島・竹富島 (2018.4.16~19)

子供たちと石垣島に3泊4日の旅行。同じホテルに連泊し、一日は西表島へ出かけ、もう一日は竹富島へ出かけた。羽田から石垣島への直行便は300人乗りが往復とも満席の状態。3時間のフライトだが揺れもほとんどなく、機内でWi-Fiも利用でき快適だ。空港についたらすぐ事前に予約済みのレンタカー会社へ。気ままな観光はレンタカーに限る。前半は天気が良くない予報だったので西表島では雨に降られることを覚悟してレインジャケット...

Read more

セツブンソウを訪ねて(栃木市) (2018.3.3)

週末や祝日は混雑するのでできるだけ避けてきたが、今回は花の開花(満開)時期と天候の関係で、この日しか選択の余地がなく、凡そ数か月ぶりの4時起き・5時出発。首都高・東北道と順調(高速も久しぶりの運転)、佐野SAで朝食、栃木インターで降りて20分の「四季の森 星野」に到着。流石に8時前だと先に駐車してあったクルマは3台ほど。快晴で絶好の撮影日和。ここは三峰山のふもとに位置するセツブンソウの自生地で、(自生...

Read more

南房総の春を満喫(2017.4.23-24)

ほぼ一年ぶりに大学時代の友人宅を訪れた。南房総にあるその家は別荘風の作りで、家の周りで畑作も楽しめることから、毎年のようにかつての仲間が集まって昔話や最近の趣味の話で盛り上がるのだ。お隣が蕎麦屋をやっているので、早速皆で楽しむ。このごろ僕たちは山歩きのあと必ずと言っていいほど蕎麦屋に寄ってから帰宅の途に就くようになっているが、今回の場合も味はもちろん、民家をそのまま利用している点でもたいへん気に入...