FC2ブログ
Read more

2018年 今年も!自然の美しさに感動したい

古希は節目、それは山登り仲間の先輩方からもよく聞かされますが、昨年の後半は特にその感が強く自覚されました。もちろん真夏の異常な天候のおかげで計画した計画が全て中止になってしまったことも大きいのですが、無理をしてでも登ろうという気持ちがなくなったのも事実です。今年はともかく余裕を持った計画で途中の道程を楽しむつもりで出かけたいと思います。10年以上前に登った山をその時とは別な季節に再び訪れてもみたい...

Read more

2017年 自然の美しさに感動する自分を求めて山歩き

昨年(2016年)もその前年同様、不順な天候でした。夏山のトップシーズンに好天が長続きしない状態が続き、結局縦走登山は北アルプスの1回のみでした。それと自分自身も、以前行ったことのある山を再び訪れることが多かったのです。もちろん10年以上も前に行ったことがあるといっても、ほとんど記憶が風化していて初めて登る山と変わらない感動に恵まれることもありましたがw、体力や気力の衰えがより安全な道を選んだ結果...

Read more

2016年 達成感から満足感へ!癒やしを求めて山歩き

昨年(2015年)は、地球温暖化が更に進んだのではと思わせる、不安定な天候でした。予定していた山行を急遽取りやめたこともありましたし、晴天予報のはずが急な雨に見舞われたことも。そして年末の暖冬。それでも初夏の新緑とかわいい草花、アルプスの山々の眺望、そして紅葉と、今年も山歩きと写真撮影を楽しむことができました。そしてもっと身近な自然界の営みにも…「セミの抜け殻を見つけるといつもこの後の一週間どんなふ...

Read more

2015年 いつまで続けられるか(?)いつまでも続けられる山歩きを求めて

昨年(2014年)は前年同様天候が安定せず、北アルプスは白馬岳と穂高連峰のみ。しかもいずれの山行も体力的に課題を残しました。軽度ではありましたが登山初日に毎回見舞われる高山病。そして初めてとも言える下山後数日してから感じた全身の疲労感。無理は出来ないな、と認めざるを得ない状況でした。トレーニング不足もありましたが、精神的なエネルギー不足も感じた一年でした。今年は狙い(その山を登る目的)を定めて、行き先...

Read more

2014年 初めての山にどれだけ接することができるか(?)

このブログを書き始めてから4年目に入りました。最初は文章主体で写真は厳選(?)したものだけ掲載していました。しかし最近は文章が短くなって、写真が主体となり、更に動画も増えてきています。いわば、日記がわりだったのが写真(動画を含めて)アルバム主体になってきているわけです。今年もその傾向は続く見込みです。昨年は天候が安定せず、また他の日程とかち合うことが多く一昨年より山行の回数は減っていますが、今年は...

Read more

2013年 山の写真とムービーはどんな変貌を遂げるでしょう

2013年 「賀正」今年も、自然の中で感じたことを写真やムービー、そして文章に残していきたい。あの時はあんなに感激したのに…ちっとも思い出せない、という事のないように。(冗談のつもりで言っているのは 本人だけ?)...

Read more

2012年はどんな年に…

皆さん2012年の幕開けです。昨年は色々な山の思い出をたくさん作ることができましたが、今年も、自然に抱かれる満足を求めて、野山を歩きまわりたいです。...