FC2ブログ
Read more

初めての「生田緑地」散策 (2018.6.17)

不順な天気が続く中、少し晴れ間も期待できそうだったのでかねて行ってみたいと思っていた生田緑地を訪れることにした。春の桜はとっくに終わり、秋の紅葉にはまだ時間があり、隣のバラ園も開花時期(春と秋)のみ一般公開されるが春の分は先月下旬で終わっていた。そして今は僅かにアジサイが見頃のはずだったが…結局写真の被写体になるものは少なかった。ただ散策路はアップダウンが多く(園内マップ参照。階段について詳しく書...

Read more

初めての千鳥ヶ淵の桜(2018.3.24)

この時期になると必ずテレビで紹介される千鳥ヶ淵の桜、出かけるついでに初めて訪れてみることに。急に思い立ったので適当に地下鉄半蔵門駅で降りて皇居(半蔵門)を目指すと、すでに大勢の花見客が千鳥ヶ淵公園の桜並木を歩いている。なお千鳥ヶ淵公園自体は千鳥ヶ淵に面してはいないのだ。パシャパシャとカメラのシャッターを切っていると目的の千鳥ヶ淵を見失ってしまい、慌てて看板の一つを確かめると千鳥ヶ淵交差点から代官町...

Read more

桜の見ごろはもう少し 三渓園(2018.3.22)

季節外れの大雪から一夜明け、また春の日差しが戻ってきたので、久しぶりに三渓園を訪れた。想定通り(笑)さくらはまだ一分咲き程度。それでも早咲きの種が数カ所で満開状態だった。平日の午後2時過ぎということもあって人出は少なかったが、カメラを手にした高齢者(自分たちを含めて)と外国人が目立った。高浜虚子句碑近くのボケの花旧燈明寺本堂(室町時代の建築、重要文化財)と淡墨桜(ウスズミザクラ。親木は岐阜県本巣市...

Read more

国営昭和記念公園の紅葉(2017.11.16)

日本庭園の紅葉(スマホで撮影)かねてから一度は訪れてみたいと思っていた公園。イチョウ並木の黄葉と日本庭園の紅葉がお目当てだったがイチョウは盛りを過ぎていた。それでも園内は大勢の客で、カメラを構えていろいろな角度で作品をものにしようとしている人、グループで訪れ記念写真を撮ってる人たち、そして目についたのは東南アジアからと思しき若い外国人達。首からカメラをぶら下げていたせいか、複数のカップルに記念写真...

Read more

庭園の花たちを愛でに(2017.5.11)

連日のように暑い日が続き、この日も好天気。急に思い立って最近話題の庭園を訪れた。まず横浜イングリシュガーデン。もちろん初めて。事前に調査しておけばもう少し効率的に(?)園内を廻れたと反省(イングリシュガーデン公式ブログで最新の見どころを紹介していたのを後で知った。10日時点での予想では多くの品種が咲きそろうのは1週間以内とのこと)。平日でも大勢の客が訪れバラ(1700品種とのこと)の色や香りを楽し...

Read more

池子の森自然公園 (2016.12.10)

「池子の森自然公園の池(特に名前は付いていないようだ)」今日も快晴、南関東の典型的な冬空だ。予定通り池子の森自然公園を訪れる。一昨日事前調査した久木側の入り口ではなく神武寺側から入った。こちらが正門になるので。(最後の地図を参照)正門から入るとまず昨年2月から開園済みの巨大なそして整った設備のスポーツエリアが目に入る。400mトラック、大小2か所の野球場、テニスコートいずれも夜間照明付きだ。その奥...

Read more

40年ぶりの小石川植物園 (2016.5.15)

まるで初夏のような陽気で、本来ならどこかの山の上に居るはずだったが、丁度都心に用があり、ついでに公園散策をと、カメラ片手にでかけた。小石川植物園は結婚して間もないころ一度訪ねただけになっていたが今回行ってみて、改めて驚いた。大都会の真中にこんな鬱蒼とした林、しかもたくさんの巨木が立ち並ぶところは他にはないのではと。日曜日ということもあって家族連れが芝生で休んでいる姿が目についた。子どもたちの元気な...

Read more

花見山公園はまさに桃源郷だった(2016.4.10)

花見山公園とその周辺の美しい景観は福島市渡利地区の花木生産農家の集落による花木畑や綺麗な小川、里の原風景で形作られている。写真家の秋山庄太郎が「福島に桃源郷あり」と、たたえて全国に紹介し、広く知られるようになった。期間だけ設営されるバス臨時駐車場には大型バスが10台近く停っていた(昼、現地を出発する際の状況)。僕たちは自家用車用の臨時駐車場からシャトルバスで花見山公園に向かった。バス停車場から花見...

Read more

春の横浜自然観察の森 (2016.3.26)

近場での春の訪れ探索。今回は横浜自然観察の森だ。2時間半ゆっくり歩いたが、土曜日で子供連れの若い夫婦と何度もすれ違った。とても気持ちが和む。途中の関ヶ谷奥見晴台のモモが可愛らしい。ヘイケボタルの湿地のネコヤナギ。少し遅かったか…。オオシマザクラの巨木は平成21年に横浜市の名木古木指定を受けている。樹齢百年を越え幹周り4mだ。この巨木は横浜自然観察の森に隣接の「上郷 森の家」で見られる。クヌギの林の...

Read more

春爛漫 金沢自然公園 (2016.3.18)

北海道でのスキーを楽しみすぎたせいか(?)帰京後初めてインフルエンザに罹患。回復に時間がかかったが、ようやく外の空気を楽しめるようになったので、万全の花粉対策のもと(笑)近くの公園にでかけた。早咲きの桜を初めとして、ハナモモやアンズ、そしてシャクナゲも、いずれもピンクから深紅の春らしい色彩に包まれすっかり気分も晴れ晴れ。3時間足らずの散策だったが、自然の美しさを堪能できた。ネコヤナギ(おもしろ自然...