FC2ブログ
Read more

日本三霊山のうち二つを連続登山( その1 立山) (2018.7.22-24)

立山と白山を連続して登って来た。立山は以前剱岳を登った時に脇(別山乗越)を通過しただけで、登るのは今回が初めて。第1日目(7月22日 日曜日)朝5時自宅を出発、立山駅の駐車場には11時半到着。運よく臨時駐車場に車を停めることができた。12時20分発のケーブルカーに乗り、バスに乗り換え室堂には13時半到着。みくりが池周辺で写真撮影の後、今夜の宿の「一の越山荘」に向かう。途中6か所の雪渓を跨ぎながら登ること1時間...

Read more

上高地スノーハイキング (2018.2.7-8)

近所の山好きの仲間とスノーハイキングを楽しんだ。スノーシューを履いて歩くのは今回が初めてだ。行先は雪景色も良く、なお且つスノーシュー初心者でも安心なところということでリーダーが上高地を選んでくれた。スキー以外で厳冬期の山を歩くのは今回が初めて。一番気になったのは寒さ対策。スキーウエアーは温かいが汗をかいたときの速乾性は山用のウエアーより劣るなどの理由で一応上は山用アノラック、下はレインウエアーにも...

Read more

蝶ヶ岳・常念岳・槍ヶ岳を回る (2016.8.7-10)

「ヒュッテ大槍と槍ヶ岳のモルゲンロート」上高地・徳沢から蝶ヶ岳・常念岳・大天井岳と回り、槍ヶ岳から槍沢コースを上高地に戻る周回コースを歩いた。今回は展望を楽しむのが目的なので、必ずしも各山の山頂を踏むことにはこだわっていなかったが、体力的にもその余裕はなかった。常念岳のみルート上、山頂を越えなければならなかったがこれが一番つらく感じた。精神的にもっとつらかったのは最終日にカメラのトラブルでそれまで...

Read more

初めての鷲羽岳からの大パノラマ、カールの美しい黒部五郎岳を満喫 (2015.8.4-6)

前回の南アルプスに引き続き、今度は北アルプスに。9月に西穂高、乗鞍岳を計画しているので起点の新穂高の下見も兼ねている。当初の予定では鷲羽岳、黒部五郎岳を廻り笠ヶ岳を経て新穂高に戻る計画だったが、晴天続きの天候もそろそろ下り坂、体力も山中3日を経て、やはり下り坂(?)と判断し笠ヶ岳は取りやめ黒部五郎小舎から三俣蓮華岳、双六岳を登って双六小屋に泊まらずにそのまま下山することとした。幸い山行中は午後の通...

Read more

ようやく北穂高岳・奥穂高岳・前穂高岳を満喫(2014.9.13-15)

先月雨で中止とした山行(穂高連峰縦走 実現せず!(2014.8.3-4))をこの3連休に敢行した。ずっと天候に恵まれず、晴れの予報はここしかなかったのだ。初日(13日 土曜日)は上高地から涸沢ヒュッテ(泊)まで二日目(14日 日曜日)は南陵ルートから北穂高岳を経て涸沢岳、穂高岳山荘(泊)まで三日目(15日 月曜日)は奥穂高岳を経て前穂高岳へ、その後上高地に下山。特に二日目の午前中は快晴。雲海も綺麗だったので...

Read more

穂高連峰縦走 実現せず!(2014.8.3-4)

近所の山好きの仲間と、三泊四日での北アルプス穂高連峰の縦走(正確には 南岳から入り北穂高岳・奥穂高岳・前穂高岳まで)を計画した。台風12号が接近中なため、山の天気予報を事前にチェックしながら、当初計画より一日早めての出発だった。上高地から歩き出した時も少し雨がパラついたが初日の宿「槍沢ロッジ」に着くまではもった。宿到着時の天気予報(槍ヶ岳)は「晴れ一時雨」となっていたので、翌日も予定通り南岳小屋を目...

Read more

大雪渓とお花畑の「白馬岳」(2014.7.25~27)

(白馬大雪渓)(杓子岳)(頂上宿舎と剣岳)(鑓ヶ岳から望む白馬岳と杓子岳)白馬岳は以前にも何度か登っている(例えば後立山連峰縦走【2006.8.5~8】)が、その都度、大雪渓からお花畑そして山々の眺望が一度に楽しめる素晴らしい山と感激してきた。今回も今までとは少し違うコースを取ってみたがやはりその認識は変わらなかった。ただ休日のせいか若い人や団体客とすれ違う場面が多かった。もちろん若い人の場合は追い越される場面...

Read more

岩稜と展望の山旅 燕岳~餓鬼岳(2013.8.26~28)

近所の山好きの仲間と北アルプスの燕岳から餓鬼岳を山小屋二泊で歩いた。岩稜地帯のスリルに富んだ歩きと北アルプスの峰々の展望がポイントなので、ともかく天候の安定した日を選んで出かけた。結果は大正解!稜線歩きは大展望を満喫できた。また、先日の「船窪岳~烏帽子岳」では、二日目のアップダウンの連続にバテてしまったが、今回は二日目の岩稜歩き(ハシゴや桟道が連続)でもバテることはなかった。ともに、二日目は9時間...

Read more

北アルプス一望!山小屋に魅了、そして厳しい山旅の船窪岳・烏帽子岳(2013.8.7~9)

今回は北アルプスでは比較的マイナーな、しかし訪れたことのある人は絶賛する二泊三日の山旅だ。「船窪岳・不動岳・南沢岳・烏帽子岳」を七倉ダムから高瀬ダムへとパートナーの山仲間三人と縦走した。高瀬ダムの向こうに槍ヶ岳遠望今回もヤマレコの記録を拝借。ただし、この方は全く信じられないことに日帰り(!)。❏8月7日(水曜)晴れ登山者カード(登山計画書)は黄色に塗った昔ながらの郵便ポストに投函する。「郵便は入れ...

Read more

紅葉と天狗池の逆さ槍を撮りに南岳へ(2012.10.4-5)

毎日現地の天気予報と南岳小屋スタッフのブログ(毎日欠かさず更新されており、紅葉の進み具合などもつぶさに把握できる!)をチェックしながら、3~5日の二泊三日の計画を立てた。しかし、接近してきた台風をやり過ごす必要もあって、結局3日夜発4~5日山中行動(南岳小屋に宿泊)、6日早朝帰宅の強行(?)スケジュールとなってしまった。前夜9時過ぎに自宅を出発、途中中央道双葉SAと沢渡駐車場にて合わせて3時間半仮...