FC2ブログ
Read more

東北ドライブ旅行(2018.10.7-11) ~その1 栗駒山登山ほか~(10.7-10.8)

下北半島は二人とも今まで行ったことがないので、久しぶりの長距離ドライブに出かけた。もちろん途中の山にも登りながら。この1週間はまずまずの天気のはずだったが、後半が出発時の予報より悪化、予定より1日早く帰還。往復で2000キロのドライブ。天候次第では山登りが続く可能性もあり、宿は泊まる前日に予約のパターン。念のため車中泊用に寝袋も積んだ。第1日目(10月7日、日曜日)4時に起床、5時5分出発。近くのガソリ...

Read more

東北の花旅(第3日目:早池峰山)(2017.6.30)

東北の花旅の最終日は本命の早池峰山だ。固有種のハヤチネウスユキソウを一目見たいと以前から思っていたが今回やっと実現。その他にもたくさんの花々が目を楽しませてくれた。今回の3つの山はいずれも車を停めた場所からの往復のコースとなったが、往きと帰りで天候や光の加減、眺める角度が異なりそれぞれ違った絵になるのが楽しい。特に早池峰ではたっぷり時間をかけてカメラのシャッターを切りまくったw下山後は1時間ほど車...

Read more

東北の花旅(第2日目:月山)(2017.6.29)

東北の花旅の二日目は月山。この日は初日の疲れを癒し、翌日の「本命(早池峰)」に向けて英気を養う中休みの予定のはずだった。しかし宿の位置の関係で事前の計画(リフトを利用した登り2H、下り1.5Hの姥沢コース)とは異なるコースに変更したのをすっかり忘れていたのだった。改めてこのコースのコースタイムを確かめると、登り3H、下り2.5Hで結構な時間がかかることが分かった。とは言え高山植物の宝庫と称される月山で...

Read more

東北の花旅(第1日目:南蔵王)(2017.6.28)

朝4時に出発し、東北自動車をひたすら走り、刈田峠バス停近くの駐車場(道路わきの区画された駐車スペース)に到着したのは9時過ぎ。約20台程度しか駐車できないとの事前情報だったので心配したが、あと数台はとまれそうだった。登山道は歩き始めはいったん下り、旧刈田峠から登り返し前山、杉ヶ峰とアップダウンを繰り返し芝草平に至る。ここは池塘が点在するお花畑。ヒナザクラ、チングルマが群落を作り、イワイチョウも。し...

Read more

今年初の紅葉登山 安達太良山(2016.10.7)

「くろがね小屋上部から鉄山方面を望む」今年はまだ紅葉登山はできていない。悪天候続きで今年の紅葉はもうダメかと思ったが、やっと晴れ予報。ともかく紅葉の期待できるところで、かつ安全で安心できるところ、ということで安達太良山に決定。(今回も前日に決断。)この山は2004年10月16日に登ったことがあり、その時はくろがね小屋周辺のナナカマドが深紅に色づいていてとっても感動したのを覚えている。登山口は車で行...

Read more

裏磐梯の湖沼のんびり散策 (2016.6.11)

『中瀬沼展望台からの磐梯山』磐梯山登山の翌日はこれも久しぶりの裏磐梯湖沼散策。休暇村のすぐ近くのレンゲ沼から中瀬沼展望台を経て乙女沼に至る散策路(中瀬沼探勝路)を朝食前に1時間歩く。チェックアウト後はやはり近くの曽原湖の湖畔(曽原湖畔探勝路)を1時間ほど散策。曽原湖は今回初めて歩いてみたが、観光地の悪い面のみが目についてがっかりした。やたらと立ち入り禁止の看板が多く、湖畔に近寄れない。わざわざカメ...

Read more

初めて見るバンダイクワガタ 磐梯山 (2016.6.10)

およそ40年ぶりの磐梯山登山の主目的はこの山の固有種バンダイクワガタをカメラに収めること。磐梯鍬形(バンダイクワガタ)は会津磐梯山の固有種で、高山の砂礫地に生え、葉の縁に重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)があることが特徴とされる。草丈は10~25センチくらいで、葉は卵状の長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。葉の先は尖り、縁には不揃いな重鋸歯がある。開花時期は6~7月で、茎先に...

Read more

会津のマッターホルン 蒲生(がもう)岳 (2015.10.19)

『写真は蒲生岳山頂から眺める新潟県境の山々。』今回の山行の主目的は「浅草岳」で、クルマで移動し現地の近くで宿泊し翌日登る計画だ。それでは移動日がもったいないという理由で、浅草岳に近いこの蒲生岳を選んだのだが、とんでもない思い違い(思い上がり?)だった。標高828m、登山口からの標高差500mたらずの田園風景のまっただ中にそびえ立つ山なのに、登山道から眺める周囲の景色の素晴らしさと岩場の急登を昇り降りする厳し...

Read more

紅葉と初冠雪の岩手山(2015.9.28~30)

今回の狙いは岩手県で最も早いという三ツ石山の紅葉と岩手山の地獄谷周辺の紅葉を楽しむことだ。移動日となる初日も八幡平山頂付近をついでに散策する。第一日目(28日) 八幡平散策出発の一週間前の天気予報では3日とも曇り時々晴れ、または晴れ時々くもりのまずまずの天気。すっかり安心してでかけたのだが、初日の八幡平散策途中で想定外の雨に見舞われた。近所の山好きの仲間と3人で朝4時に出発。八幡平アスピーテラインの...

Read more

ふたたび花の名山に 秋田駒ヶ岳(2015.6.26)

今回の花旅の締めくくりは秋田駒ヶ岳。花の名山として有名、また変化に富んだ火山地形のため眺望も素晴らしく、3年前も同じ時期に訪れているが、今回も花、眺望とも十分楽しむことができた。他の花の名山と同じくここも開花が例年より早く、前回とは主役の花が入れ替わっている場面も多く、それはそれで楽しむことができた。オオバキスミレ前回は蕾さえほとんど発見できなかったが今回はあちこちにピンクの可愛らしい花を見つける...