ニセコアンヌプリでオフピステにも挑戦(?)(2015.2.22~24)

今シーズン2度目のスキーは近所の山仲間の先輩に誘われてニセコアンヌプリ国際スキー場で。ニセコはここ数年は毎年3月に行っているのだが、今回初めて2月のニセコに挑戦。ところが、札幌市中心部は道路が乾いているほどの温かさ。北海道に着く前の、吹雪で滑れないのでは(?)との心配は、雪が融けていないか(?)の心配に(笑)

初日は天気も良く、下のゲレンデはベタ雪。さすがに最も高い位置のゲレンデは粉雪とは言えないまでも滑りやすい雪。一応午後半日でアンヌプリの全コースを滑ることが出来た。二日目は曇り空でやや寒くなった。風も出てきたので一番上のリフトは朝から運行せず、ゴンドラも午後は運休。三日目は本格的な雪となり、朝早い時期はこの三日間で最も良質の雪に恵まれた。やはり強風のため昼を待たずゴンドラは運休。ただ、この日は待望の(実は恐る恐る?)オフピステに連れて行ってもらうことができた。

a-IMG_3154.jpg
【今回誘ってくれたNさんが撮影】

最近のTV番組で、スキー場外をバックカントリーと称し、人気が高まっていると紹介されていたが、僕達の滑ったルートはリフトやゴンドラに沿ったコースを下ったので、バックとは言わず「サイドカントリー」だと、先輩から説明された。ただ、これが正式名称か否かは定かではない。

a-IMG_3163.jpg
【今回誘ってくれたNさんが撮影】

毎年この時期にニセコに集合する大学の研究室時代のお仲間10人以上の方々に加わってのスキーだったが、上級者が多く、滑りを参考にしたり、また直接アドバイスを頂いたりしたので、更に安定した滑りができるようになった。(と、本人は思っている)

ビデオ撮影のみで写真を撮っている暇がなく、解像度の低い写真(ビデオからのスナップショット)のみとなってしまったが、記録(記憶?)のため、残しておくことにした。

1-DSC07100.jpg

1-IMG_2963.jpg

1-IMG_2960.jpg



■データ
宿泊ほか:
 ホテルにせこいこいの村の「ニセコアンヌプリ宿泊パック」を利用。一泊二食+ニセコアンヌプリのリフト8時間券付きだ。ホテルからゴンドラまでは徒歩7分だが、手前のヌックアンヌプリまで歩けば(3分程度)、そこでスキーを履いてゴンドラ乗り場(リフト券売り場がある)まで滑って下れる。ほかに、ホテルからヌックアンヌプリまでのバス(ホテルで予約要)を利用することもできる。
最終日に使用したリフト券の保証金(千円)の返戻場所が気になるところだが、ホテルのフロントでも返金してもらえる。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: スキー - Genre: スポーツ