サクラ満開 三渓園・根岸森林公園 (2015.3.31)

今年はサクラの開花から満開までの期間が異常に短い。4月下旬とか5月初旬並みの温かさが続いたせいだ。このまま行くと散るのも早いかもしれない。しかも快晴は今日まで。
そこで、三渓園には何度か足を運んでいるが、サクラの季節に行っていないのを思い出した。せっかく出かけるので近くの根岸森林公園にも寄ってきた。JR根岸駅から三渓園まで30分歩き、園内で写真撮影に2時間費やし、根岸森林公園まで30分歩いて、また公園内で30分過ごし、根岸駅に戻った。都合行動時間3時間45分のカメラ散策。

三渓園では、多くの外国人観光客が和風建築とサクラのコラボに魅入っていた。

三渓園1
三渓園を代表する景観(正門から見る大池と旧燈明寺三重塔)

三渓園2
同じく鶴翔閣

三渓園3
高浜虚子の句碑を左に見る橋越しの鶴翔閣遠望

三渓園4
涵花亭から望む旧燈明寺三重塔

三渓園5
観心橋袂のサクラ

三渓園6
トウゴクミツバツツジ咲く横笛庵

三渓園7
高浜虚子の句碑近くのボケ

三渓園8
内苑にて聴秋閣を望む

三渓園9
同じくサクラ越しの臨春閣

根岸森林公園では広々とした芝生に、若いファミリーと老夫婦があちこちで花見を楽しんでいた。目を引いたのは海浜でよく見かけるテントが点在していたことだ。少し風も出てきたので風除けの意味だろうか。

根岸森林公園1

また、サクラも老木化しており、倒木の危険からサクラの固まって咲いているエリア(「桜山」と称する:右図参照)が全面立入禁止になっていたことにも驚いた。

根岸森林公園41-kouen010heimenzu-c.jpg


根岸森林公園2

根岸森林公園3
関連記事
スポンサーサイト
Theme: - Genre: 写真