ニリンソウ満開 大楠山 (2015.4.16)

先日の「プチ・トレーニング 三浦アルプス (2015.4.2)」は、逗子周りでの三浦アルプスだったが、天候悪化で途中から帰ってきたので、今回は本当の目的地だった(!)大楠山を登ってきた。大楠山山頂に立つまで、自宅から6時間、相模湾側の秋谷海岸に降りるのに更に1時間の行程。
(前回も実は秋谷の立石の景観、それも夕焼けの富士を背景にカメラに収めるのが最終目的だったのだ)

今回は前回のような逗子周りではさすがに時間がかかりすぎるので、最短距離(?)の鷹取山経由のルートを取ったが、結果は以下のとおり。

自宅から朝夷奈切通しを目指し、熊野神社~鷹取山~乳頭山~畠山~不動橋バス停からは国道横須賀葉山線を歩き大楠山登山口~大楠山山頂~下山後、前田橋バス停からは国道134号線を歩き、秋谷の立石を撮影後、立石バス停からバスに乗り帰途についた。
9時に出発して立石バス停が16時過ぎ、行動時間 7時間だった。

大楠山の登山コースは新たに設置された湘南国際村からのルートも含め5つあるが、今回は阿部倉コースから入り、前田橋コースを降りた。
阿部倉コース(一般には安針塚駅から出発するので安針塚・阿部倉コースと称している)は初めて登ったが、登山口から渓流沿いを登ると、ニリンソウが真っ盛りだ。最後の山頂までの230段の階段の両側もニリンソウで囲まれている感じだ。ここまでの疲れが吹っ飛ぶくらい気持ちのよいコースだ。
展望台の設置されている山頂(三浦半島最高峰242m)に着く頃には残念ながら曇り空に変わっており、三浦半島、伊豆方面そして富士山などの大パノラマを堪能することはできなかったが、山頂から少し下ったところにある大楠平の菜の花(盛りは過ぎてはいたが)や下山ルートの最後には前田川の遊歩道散策(全長1.4Km)も楽しむことができた。

s1-DSC08169.jpg
登山口のニリンソウ

大楠山1
登山口のニリンソウ

大楠山2
山頂直前の登山道のニリンソウ

大楠山3
山頂直前の登山道のニリンソウ

大楠山4
大楠平の菜の花畑

大楠山5
大楠平の菜の花畑とドウダンツツジ

大楠山6
前田川の遊歩道

大楠山7
秋谷の立石

途中出会った花など。

s1-DSC08108.jpg
ツタバウンラン

s1-DSC08111.jpg
イロハモミジの若葉

s1-DSC08115.jpg
タンポポ

s1-DSC08140.jpg
タチツボスミレ

s1-DSC08145.jpg
ホタルカズラ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 登山 - Genre: スポーツ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する