ミツバツツジが新緑に映える鍋割山 (2015.4.26)

今回の山歩きは新緑とミツバツツジを堪能したとても気持ちのよいものだった。また鍋割山山頂付近や南陵を下る途中ではピンクや白の満開のサクラも目を楽しませてくれた。
ミツバツツジは寄(やどりぎ)沢沿いの道を登りがほぼ涸れ沢のようになった最後の沢筋がみごとだった。

雨山峠に向かう最後の沢筋1

雨山峠に向かう最後の沢筋2

雨山峠に向かう最後の沢筋3

雨山峠に向かう最後の沢筋4

更に雨山峠から鍋割峠の間の痩せ尾根の鎖場を擁するハードな道筋の両側の急峻な谷でも赤く明るく輝いていた。

雨山峠から鍋割峠に向かう痩せ尾根1

雨山峠から鍋割峠に向かう痩せ尾根2

雨山峠から鍋割峠に向かう痩せ尾根3

雨山峠から鍋割峠に向かう痩せ尾根4

雨山峠から鍋割峠に向かう痩せ尾根5

サクラはマメザクラやヤマザクラがそれぞれの美しさを競っていた。

茅ノ木棚沢の頭から鍋割峠間にて1

茅ノ木棚沢の頭から鍋割峠間にて2

茅ノ木棚沢の頭から鍋割峠間にて3

茅ノ木棚沢の頭から鍋割峠間にて4

茅ノ木棚沢の頭から鍋割峠間にて5

鍋割峠付近

南陵下る途中1

南陵下る途中2

このコースでもエイザンスミレを見ることが出来た。その他の花たちも。

エイザンスミレ1
エイザンスミレ

エイザンスミレ2
シロバナエゾスミレ

エイザンスミレ3
エイザンスミレ

シロバナタチツボスミレ
シロバナタチツボスミレ

テンナンショウ
マムシグサ

スギゴケ
スギゴケの胞子体

ミヤマキケマン
ミヤマキケマン

ミツバツチグリ
ミツバツチグリ

ツチグリ
ツチグリ

■データ
・コース概要
寄(やどりぎ)大橋の袂に駐車して、寄沢に沿って雨山峠まで登り(このコースは一昨年通っている)、ここから鍋割山を目指す。下山は鍋割山南山稜を後沢乗越~栗ノ木洞~櫟(くぬぎ)山と辿り三廻部(みくるべ)林道に降りたち林道を下って駐車場まで戻る周回ルート。(一昨年は 雨山峠から檜岳に登り林道秦野峠から寄大橋に戻った)

s1-コースタイム&登山計画付き登山地図(2)

・コースタイム
寄(やどりぎ)大橋駐車場6:20~登山口6:35~釜場平7:30~雨山峠8:45/9:00(朝食)~茅ノ木棚沢の頭9:45~鍋割峠10:15~鍋割山(標高1,272.5m)10:50~すぐ下10:55/11:10(昼食)~後沢乗越12:05~栗ノ木洞12:40~櫟(くぬぎ)山12:55~三廻部林道との交差点13:25~同林道のゲート14:05~寄(やどりぎ)大橋駐車場14:15
行動時間 8時間

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 山の風景 - Genre: 写真