まつだ桜まつり~河津桜と富士山を撮り尽くす(?)~(2016.2.19)

先週松田町の西平畑公園で三分~四部咲きの河津桜を楽しんだばかりだが、今度は満開時期を狙っての再訪。
写真撮影にも適した午前中に現地到着して、撮影スポットを探しながら約6時間の散策。

小田急新松田駅からスタートし、桜まつり会場の西平畑公園を目指す。先週訪れた時は祭りの準備を進めているところだったが、13日(土曜日)から祭りがスタートしており、ほぼ満開(所によっては八分咲き)状態で人出も相当なものだった。

ポスター等で見た富士と河津桜の構図の撮影ポイントを探しに、更に奥のあぐりパーク嵯峨山苑を目指す。ここは河津桜を始めとして春めき桜やおかめ桜といった珍しい品種も植栽されているが、いかんせん皆若木なので写真に撮ってみると物足りない。

また富士と桜とハーブ館の建物を同時に収めた構図もポスター等で見かけた覚えがあるので、そのアングルを探して西平畑公園から一旦駅方面に戻り車道を東に向かって歩き出し、その名も富士見塚という展望地にも行ってみたが、目指すアングルは得られず、車道を往復2時間近く歩いた結果、重症の花粉アレルギー症状が出てしまった。
好天で気温も高くなったので花粉用のマスクは準備していったのだが…

s1-DSC05874.jpg
西平畑公園

s1-DSC05886.jpg
西平畑公園

s1-DSC05893.jpg
西平畑公園

s1-DSC05966.jpg
あぐりパーク嵯峨山苑

s1-DSC05969-001.jpg
あぐりパーク嵯峨山苑

s1-DSC05974.jpg
あぐりパーク嵯峨山苑

s1-DSC05984.jpg
西平畑公園

s1-DSC05993.jpg
神山神社の裏山から。手前に東名高速の橋桁、右手に西平畑公園のハーブ館が見える。

s1-DSC06022.jpg
富士見塚から。時間的に遠望は霞みがちだ。

■コース概要

1-松田町ハイキングマップ_02
関連記事
スポンサーサイト
Theme: - Genre: 写真