今まで経験した一番の雪質 ニセコスキー場 (2016.2.25-28)

s1-IMG_3012.jpg

今シーズン2回目のスキーは北海道ニセコスキー場で。滑ったのは四日間でそのうち晴れたのは最終日の一日だけ。ただ、毎日降雪があったので、久しぶりの新雪でのスキーが楽しめ大満足だった。

前日(24日)朝の便で羽田を発ち、新千歳空港へ。札幌在住の友人夫妻と合流してその日はニセコスキー場への移動のみ。今年はずっと雪が少なかったのにこの日は大雪で高速道路も閉鎖。宿のペンション(ロッジ・ハイクローツ)に着いたのは夕方近く。早速公共の日帰り温泉(蘭越町交流促進センター「幽泉閣」)に浸かり、夕食の乾杯で旧交を温める。翌日のスキーの後は同じ蘭越町交流促進センターの「雪秩父」で入浴。女性たちは泥風呂も楽しんだようだ。

最初の2日間(25日~26日)はグラン・ヒラフスキー場で。(ニセコスキー場は最大規模のニセコグラン・ヒラフを始めとしニセコビレッジスキーリゾート、ニセコアンヌプリ国際スキー場からなる)
残りの2日間(27日~28日)は大学の先輩たち(昨年もご一緒している)とニセコアンヌプリ国際スキー場で滑った。(宿は「いこいの湯宿いろは」)

s1-DSC06035.jpg
ロッジ・ハイクローツの部屋からの眺め。シラカバの幹はいつの季節も美しい。

s1-DSC06037.jpg
同じく廊下の角の喫煙コーナーからの眺め。

s1-DSC06041.jpg
最終日の朝のスキー場(バス停を降りてすぐの場所からダイナミックコースを眺める)

s1-DSC06054.jpg
ゲレンデの白と空の青がこの三本の木に引き寄せられているような…

s1-DSC06055.jpg
ニセコスキー場の景観を代表する羊蹄山

s1-DSC06063.jpg
羊蹄山




関連記事
スポンサーサイト