春爛漫 金沢自然公園 (2016.3.18)

s1-DSC06085.jpg

北海道でのスキーを楽しみすぎたせいか(?)帰京後初めてインフルエンザに罹患。回復に時間がかかったが、ようやく外の空気を楽しめるようになったので、万全の花粉対策のもと(笑)近くの公園にでかけた。

早咲きの桜を初めとして、ハナモモやアンズ、そしてシャクナゲも、いずれもピンクから深紅の春らしい色彩に包まれすっかり気分も晴れ晴れ。3時間足らずの散策だったが、自然の美しさを堪能できた。

s1-DSC06080.jpg
ネコヤナギ(おもしろ自然林にて。昨年【2015.3.24 下の写真】に比べ蕾の数が少ない)
s1-DSC07264.jpg


s1-DSC06089.jpg
ハナモモ(矢口)

s1-DSC06090.jpg
オオヤマザクラ【ヤマザクラ系の一種で、主に本州中部より北に野生しており、ヤマザクラより花が大きく紅色が濃い】

s1-DSC06102.jpg
アンズ

s1-DSC06104.jpg
サンシュユ

s1-DSC06106.jpg
ヨコハマヒザクラ【横浜市在住の白井勲氏が、昭和47年にヤマザクラ系の兼六園熊谷桜と寒緋桜の交配により作り出したものでソメイヨシノの開花に先立って鮮やかな紅色の,重なり合うような花をつけます。】

s1-DSC06115.jpg
ハクモクレンとハナモモ

s1-DSC06119.jpg
カンヒザクラ【花言葉は「高貴、尊大」。緋紅色の花を半開した鐘状に下向きにつける。】

s1-DSC06123.jpg
シャクナゲ

s1-DSC06130.jpg
ナノハナ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: カメラ散歩 - Genre: 写真