コイワザクラが可愛い檜洞丸(犬越路から) (2016.4.30)

コイワザクラ5


今回はコイワザクラを狙って檜洞丸へ。それもポピュラーなつつじ新道ではなく犬越路経由で登る。このルート上にコイワザクラの群落があるのだ。朝6時に西丹沢自然教室の駐車場を出発。犬越路を越え、丹沢主稜線に出ると今回もくっきりとした富士山が。登山道を進むにつれ前景が変化するので何回もシヤッターを押してしまう。この富士の姿も9時すぎあたりから雲に遮られるようになってしまったので早朝出発は大成功だった。

犬越路まで犬越路南コース(東海自然歩道の一部)を登るのだがここの新緑が本当に気持ちが良かった。
犬越路から1時間ほど登ると最初のコイワザクラの群落と出会う。その後1時間ほどは道すがらこの可愛い花たちの姿をカメラに収めることに没頭。結局檜洞丸山頂にたどり着くには出発から5時間以上かかってしまった。登山道も急坂が所々あり、鎖場や多数のはしごがあり写真撮影に熱中し過ぎると危険な箇所が少なからずある。

山頂はつつじ新道コースを登ってきたと思われる子供連れの家族もたくさんいて、元気な声があちこちで聞こえた。ここで昼食後下山ルートとして選択した石棚山方面に向かう。疲労の程度によっては1時間ほど短いつつじ新道コースも候補だったが、新緑とコイワザクラと富士山からもらった「元気」のおかげで躊躇なく石棚山に。

このコースは以前(5年前)下山ルートとして歩いている(登りはつつじ新道を利用)のだが今回改めて結構タフなコースだと再認識した。急坂な上枯れ草に隠れた小石が多く、これに乗るとよく滑るのだ。途中ハシゴや鎖もあり緊張を強いられる。板小屋沢の河原に降り立ってようやくホッとできた。

新緑の登山道1
新緑の登山道 犬越路南コース(東海自然歩道の一部)

新緑の登山道2
新緑の登山道 犬越路南コース(東海自然歩道の一部)

新緑の登山道3
新緑の登山道 犬越路南コース(東海自然歩道の一部)

丹沢主稜線からの富士山
丹沢主稜線からの富士山(8時ころ)

南アルプス遠望
南アルプス遠望

満開のマメザクラ
満開のマメザクラ

蛭ガ岳とバイケイソウ
蛭ガ岳とバイケイソウ

コイワザクラ1
コイワザクラ

コイワザクラ2
コイワザクラ

コイワザクラ3
倒木の間にも…コイワザクラ

コイワザクラ4
コイワザクラ

若葉輝く3
若葉輝く

若葉輝く2
若葉輝く

若葉輝く1
若葉輝く

モミジの若葉
モミジの若葉

ミツバツツジ開花
ミツバツツジ開花

タチツボスミレ
タチツボスミレ

エイザンスミレ
エイザンスミレ

ミツバコンロンソウ
ミツバツチグリ

キクザキイチゲ1
キクザキイチゲ

キクザキイチゲ2
キクザキイチゲ


■コース概要とコースタイム
西丹沢自然教室駐車場6:10~用木沢出合6:30~犬越路7:45~熊笹ノ峰10:20~檜洞丸11:05/11:30(昼食)~つつじ新道との分岐11:40~石棚分岐(同角の頭との分岐)11:50~テシオの頭12:05~石棚山12:40~玄倉方面との分岐12:50~ヤブ沢の頭12:55~板小屋の頭13:35~板小屋沢に降りたつ14:35~箒沢公園橋14:45~西丹沢自然教室駐車場15:00
 行動時間 約9時間。

2016年04月30日 西丹沢自然教室~箒沢公園橋 - コース図_01

■下山後の入浴

さくらの湯 山北町営で入浴料金 400円(2時間)。食事もできる(注文は17時半まで)。木曜定休。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 季節の花 - Genre: 写真