初めて見るバンダイクワガタ 磐梯山 (2016.6.10)

バンダイクワガタソウ2

およそ40年ぶりの磐梯山登山の主目的はこの山の固有種バンダイクワガタをカメラに収めること。

磐梯鍬形(バンダイクワガタ)は会津磐梯山の固有種で、高山の砂礫地に生え、葉の縁に重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)があることが特徴とされる。草丈は10~25センチくらいで、葉は卵状の長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の先は尖り、縁には不揃いな重鋸歯がある。開花時期は6~7月で、茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、青紫色ないし紅紫色の小さな花をつける。花冠は4つに深く裂け、裂片には濃い色の筋が入る。雄しべ2本と雌しべ1本が花の外に飛び出している。(「花の仲間調べ」より)


バンダイクワガタソウ1

バンダイクワガタソウ3

バンダイクワガタソウ6

バンダイクワガタソウ4

今回のルートはたくさんの花達と眼下に広がる湖沼群と残雪を頂く飯豊連峰の遠望が楽しめるお薦めのコースだ。天候にも恵まれ大満足の山旅だった。

ミツガシワの群落
ミツガシワの群落

ミツガシワ1
ミツガシワ

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ

イワカガミ
イワカガミ

ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ

ミヤマオダマキ1
ミヤマオダマキ

マイズルソウ
マイヅルソウ

チゴユリ
チゴユリ

ハクサンチドリ2
ハクサンチドリ

ツマトリソウ1
ツマトリソウ

ニョイスミレ3
ニョイスミレ

クルマムグラ
クルマムグラ

ズダヤクシュ
ズダヤクシュ

s1-DSCN0824.jpg
  
ユキザサ

アカモノ
アカモノ

グンナイフウロ
グンナイフウロ

サラサドウダン
サラサドウダン

飯豊連峰遠望1
飯豊連峰遠望

レンゲツツジと飯豊連峰遠望3
レンゲツツジと飯豊連峰遠望

ミヤマキンバイと飯豊連峰遠望
"ミヤマキンバイと飯豊連峰遠望

沼ノ平からみる磐梯山山頂
沼ノ平からみる磐梯山山頂

沼ノ平にて
沼ノ平にて

沼ノ平にて (2)
沼ノ平にて

ホテル客室より1
「休暇村 裏磐梯」客室より



コース概要とコースタイム
この山に登るには最も手軽な八方台コースを選択。ただお目当てのバンダイクワガタの群生地を目指して、山頂を経て沼ノ平まで足を伸ばすことにした。

八方台駐車場(登山口)7:55~中ノ湯跡8:20/8:25~弘法清水・裏磐梯登山口方面分岐8:45~弘法清水・お花畑分岐9:40~弘法清水9:50~磐梯山山頂(昼食)10:30/11:00~弘法清水11:20~黄金清水11:40~川上登山口・裏磐梯登山口方面と猪苗代登山口・渋谷登山口方面の分岐12:00~沼ノ平(少し先まで行き戻る)12:30/12:45~渋谷登山口分岐13:05~川上登山口・裏磐梯登山口方面と猪苗代登山口・渋谷登山口方面の分岐13:35~八方台・裏磐梯登山口方面との分岐13:50~弘法清水・お花畑分岐14:00~弘法清水・裏磐梯登山口方面分岐14:50~八方台駐車場(登山口)15:25

総行動時間  7時間半

1-コースタイム付き登山地図印刷A4横0 - 01

【参考:6つのルート】
登山マップ


■ 宿

休暇村 裏磐梯
客室の窓からは正面に磐梯山の北面(裏磐梯山)が見える。夜は星空観察会、朝はお散歩会が「ふれあいプログラム」として毎日開催されている。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち - Genre: 写真