涼を求めて 金峰山・国師ヶ岳(2016.9.10)

金峰山山頂からの五丈岩
「金峰山山頂からの五丈岩」

この頃すっかり暑さに弱くなってしまったので、涼を求めて金峰山を登ることに。涼を求めるからには登り始めから涼しい処、という贅沢な条件にピッタリなのが大弛峠からのコース。なお、真っ先にこのコースのことが頭に浮かんだのにはわけがある。以前(;「大展望!金峰山」(2013.9.27))同じコースを歩いたことがあるのだ。涼しいだけなら曇り空のほうが効果は大きいが、せっかくこのコースを選んだからには大展望を一緒に楽しみたいと思うのが人情。ということで週末という、人も車も混雑する時期を選ばざるを得なくなってしまった。なぜならこの日以外は前も後ろも雨模様の天気予報だったから。

結果は写真の通りの大展望。天気が安定していない証拠の雲海まで写真には効果的に作用してくれたのだ。
大満足ついでに、いままで行ったことのなかった国師ヶ岳と北奥千丈岳にも足を伸ばした。往復2時間程度の追加行程だったにもかかわらずこれが効いた。翌朝階段を下る時久しぶりの筋肉痛が…w

涼しさについては、朝大弛峠に着いた時には10度を下回っていて寒いくらいだったことを記録しておくだけで十分だと思う…w

朝日峠~朝日岳間
朝日峠~朝日岳間の苔むした林床

朝日岳東肩の展望台から兜岩
朝日岳東肩の展望台から見た兜岩

朝日岳からの富士山
朝日岳から見た富士山。中腹より下は厚い雲海に包まれていた。

朝日岳山頂付近の立ち枯れ
朝日岳山頂付近の立ち枯れ

朝日岳山頂西肩からの金峰山と南アルプス
朝日岳山頂西肩から見た金峰山と南アルプス

金峰山山頂賽の河原
金峰山山頂賽の河原へ向かう登山道

金峰山山頂付近からの瑞牆山
金峰山山頂付近から見た瑞牆山

五丈岩の南面
五丈岩の南面

賽の河原での秋の装い
賽の河原で見つけた秋の装い

朝日岳西肩の秋の装い
朝日岳西肩で見つけた秋の装い

朝日岳東肩からの国師ヶ岳・北奥千丈岳
朝日岳東肩から見た国師ヶ岳・北奥千丈岳


■コース概要とコースタイム

大弛峠駐車場からまず金峰山を往復。次に国師ヶ岳・北奥千丈岳を登り(すぐ手前の分岐点からそれぞれを往復)、大弛峠駐車場に戻る。
1-コース地図(1ページ版)_02

・コースタイム(基本的に5分単位に丸めて表記しているが、国師ヶ岳・北奥千丈岳間は近いので丸めずに表記)

大弛峠駐車場7:40~朝日峠8:05~朝日岳8:45~鉄山(標識)9:10~金峰山山頂9:45~五丈岩9:50/10:35(昼食)~金峰山山頂10:40~朝日岳11:45~朝日峠12:15~大弛峠駐車場12:40/12:55~夢の庭園分岐13:05~前国師岳13:30(ザックをデポ)~国師ヶ岳・北奥千丈岳分岐13:32~国師ヶ岳山頂13:38~国師ヶ岳・北奥千丈岳分岐13:44~北奥千丈岳13:50~前国師岳14:00/14:15~夢の庭園14:35~大弛峠駐車場15:00
行動時間 7時間半

■下山後の入浴

はなかげの湯

Web割引クーポンを利用すると 3時間利用 510円が410円になる。シャワーがワンプッシュ自動停止方式でないのは好ましかったが脱衣場にゴミ箱を置いてないのは登山者がゴミを捨てる事への防止策のようだが貼り紙での注意喚起で事足りるのでは。土曜日のせいか駐車場も満車、浴室の洗い場も順番待ちだった。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 山の風景 - Genre: 写真