南伊豆へのドライブ(2017.1.21-22)

娘夫婦たちと南伊豆旅行に出かけた。6人が一緒に宿に泊まり行動を共にする初めての機会だ。みな仕事を持っているので土日しか時間が取れないので、比較的近くの温泉地での一泊旅行にした。初日は現地集合なので、僕たちは途中観光を楽しみながらのドライブ。

快晴に恵まれ、普段見慣れた姿とは異なる富士を三島や土肥から眺めることができた。
また、石川さゆりの曲では名前を知っていたがまだ訪れたことのなかった浄蓮の滝、そして河津七滝も今回が初めてだ。特に河津七滝は滝を囲む柱状節理が美しく、その成因にも興味がわいた。涼を求める夏や紅葉の時期とは違って観光地なのに人出は少なく静かに、景色を楽しむことができた。踊り子歩道(浄蓮の滝から湯ケ野まで18.5km)が整備されていて、この七滝巡りはそのうち往復約1時間のハイキングで楽しめた。

宿(休暇村 南伊豆)のすぐ手前の爪木崎のスイセンもついでに寄ってみたが最盛期は過ぎていた。ただ灯台からの伊豆七島の眺めと、やや風が出てきて波立つ眼下の海の広がりには心が癒された。

翌日は皆で宿近くの龍宮窟(大型の海食洞の天井が一部崩れて、直径50メートルほどの天窓が開いたもの。天窓から砂地を覗くと💛型にみえることから若者に人気のスポットだ)に寄り、西伊豆海岸を経て(途中堂ヶ島に寄ったが強風で観光船は出ていなかった)沼津港での遅い昼食後それぞれの家に帰った。

s1-DSC09092.jpg
三島市 坂公民館付近からの富士

s1-DSC09186.jpg
土肥市 恋人岬付近からの富士

s1-DSC09098.jpg
浄蓮の滝(高さ25m 滝つぼの深さ15m 天城山の寄生火山の鉢窪山の噴火により流れ出た溶岩が作った滝。柱状節理がよく見える)

s1-DSC09104.jpg
河津七滝(ななだる)の「初景滝」(高さ10m幅7m)

s1-DSC09113.jpg
河津七滝(ななだる)の「釜滝」(高さ22m幅2m)

s1-DSC09119.jpg
同じく「釜滝」

s1-DSC09123.jpg
河津七滝(ななだる)の「出合滝」(高さ2m幅2m長さ18m)

s1-DSC09129.jpg
爪木崎(スイセンとともにアロエの赤い花が見事)

s1-DSC09134.jpg
爪木崎灯台と伊豆七島

s1-DSC09152.jpg
宿からほど近い朝の逢ヶ浜

s1-DSC09164.jpg
竜宮窟から神子元(みこもと)島灯台(日本最古の様式石造り灯台)が見える


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 旅の写真 - Genre: 写真