充実の6日間 ニセコスキー場(2017.2.15-20)

s1-DSC09271.jpg
「背後にはBackcountryのルール尊重!の看板が(ニセコモイワスキー場最上部)」


ほぼ一年ぶりのニセコだ。昨年は新雪を楽しんだが、今回はオフピステ(林間)と非圧雪コースを楽しんだり、緩斜面でカービング技術の基礎を学ぶ機会を得たりの充実の6日間。過去最長日程でのスキー三昧だった。

初日と二日目はニセコアンヌプリスキー場で基礎技術力向上を目指し、初級コース中心に何度も往復。二日目は課題の修正を目的に一部ビデオにも撮って滑りを確認。
三日目は宿(ペンションふきのとう)から徒歩でニセコモイワスキー場に足を延ばし(ほぼ平坦で1Km、20分程度)、帰りはアンヌプリスキー場に滑り降りる計画だったが、ルートを間違え宿のオーナーに車で迎えに来てもらう羽目に。そのリベンジとばかり翌日もモイワスキー場に出かけついにアンヌプリスキー場に滑り降りることができた。
ルートを探すためオフピステ(林間)を滑ったり、深雪の練習にとリフト下の非圧雪コースを滑るなど、普段あまり滑ったことのない場所を果敢に(?)降りた。
5日目はニセコアンヌプリスキー場でも、ゲートから場外に出てまたリフト乗り場に戻ったり、奥の非圧雪コースを滑り降りるなどニセコならではの楽しみ方を満喫。その後はこの日から加わった先生(と皆が認める先輩)に貴重なアドバイスをいただきながらの練習。最終日もその仕上げと、まさに充実の6日間だった。

s1-DSC09256.jpg
ニセコモイワスキー場の最上部は急傾斜

s1-DSC09258.jpg
始めはこの先にアンヌプリへの道があるはずと探しながら滑り降りたのだが

s1-DSC09261.jpg

s1-DSC09264.jpg

s1-DSC09267.jpg
膝まである深雪を滑るとこうなります(転んだわけではありませんw)

s1-IMG_0165.jpg
実際に滑っているところ(Nさん撮影)



関連記事
スポンサーサイト
Theme: スキー - Genre: スポーツ