湘南の丘陵ハイク 大磯高麗山・湘南平(2017.3.30)

s1-DSCN0199_072.jpg
【ヤマザクラはあちこちで咲いていた】

湘南平は神奈川の景勝50選の地で、湘南の海岸線と丹沢連峰から富士山や箱根・伊豆の山々まで見渡せる眺望の名所で、ソメイヨシノやオオシマザクラなど、約2000本の桜が咲き乱れる、とある(平塚環境協会)。しかしここ2,3日の寒波で桜の開花は遅れ、この地の最新の開花予報では4月1日が開花日となっている。
実は現地に行くまではもう少し咲いているのではと期待していたのだが、山桜が少し咲いている程度だった。ただハイキングコースは草花や木々の若葉の春の装いに包まれ、温かな日差しにも恵まれ心癒されるハイキングだった。

今回も締めはお蕎麦。「磯っぺ」。手打ちそばの味はもちろん、二ざるセットの二ざる目を食べるタイミングで出してくる気配りに驚いた。ビールのつまみにと「磯っぺ特製サラダ」を頼んでみたが、味はもちろんカリカリの揚げそばとシラスなどの魚も入りボリュームも僕には十分だった。

s1-DSCN0173_062.jpg
イロハモミジ 葉先にほのかに朱色が見える

s1-DSCN0179_063.jpg
イヌシデの若葉

s1-DSCN0182_064.jpg
最も華やかに咲いていた ヤマザクラ 横穴群の真上

s1-DSCN0189_066.jpg
ヤマザクラ 同上

s1-DSCN0190_067.jpg
名前がわからないが 小さな瑠璃色の羽が美しかった

s1-DSCN0193_068.jpg
シャガ

s1-DSCN0196_069.jpg
ネコノメソウの種類 湘南平にて

s1-DSCN0197_070.jpg
ヤマザクラ 湘南平にて

s1-DSCN0198_071.jpg
ツツジの開花が始まっていた 湘南平にて

s1-DSCN0206_074.jpg
ホトケノザ 湘南平にて

s1-DSCN0209_075.jpg
イロハモミジの花

s1-DSCN0211_076.jpg
イロハモミジの花

s1-DSCN0212_077.jpg
ショカッサイ

s1-DSCN0215_078.jpg
春ゼミの抜け殻

s1-DSCN0216_079.jpg
かやぶき屋根の民家と…

s1-DSCN0217_080.jpg
道端のスミレ 種類は?

■コース概要とコースタイム
JR大磯駅10:15~高田公園10:30~揚谷(ようこく)寺谷戸横穴(おおけつ)群11:10~湘南平11:35/12:20(昼食1)~高麗山(こまやま)(標高167.3m)12:50~大磯町生涯学習館13:20~金目川青少年サイクリングコースを経由~蕎麦屋「磯っぺ」13:45/14:30(昼食2)~大磯駅15:00
行動時間 4時間45分(山歩き部分は約3時間)

今回は湘南平を先に訪れるルートを選択したが、登った!と感じるのは逆ルートだろう。高来(こうらい)神社から入って「大磯高麗山の自然林(神奈川県指定天然記念物)」を楽しみながら湘南平を目指し、そこでの眺望(とサクラ)を堪能する方が良い。
高麗山山頂(大堂 標高166m)からの下山中に10数人のパーティーとすれ違ったが愛知県から来たとのこと、おそらく同じような考えでこのルートを選択したのではないだろうか。
コース後半は目的の蕎麦屋を目指したのだが、ちょうど花水川沿いのサイクリングコースがあったのでそれを利用した。

コース図_01



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 季節の花 - Genre: 写真