FC2ブログ

衣笠山でお花見(2017.4.6)

s1-DSCN0254_095.jpg

1-DSCN0255.jpg


近所の山好きの仲間とお花見。
神奈川県内6位の人気の高いお花見スポット(2017年 県民が厳選!神奈川県のおすすめお花見スポットTOP7 より)で、このところよく歩いている三浦半島縦断コース沿いにある「衣笠山公園」に決めた。
1907(明治40)年に開園した公園で歴史は古い。園内には約2000本の桜が咲き競い、「日本さくら名所100選」にも選ばれている。山頂からは横須賀市街や海が見渡せ、景色もすばらしい。桜の開花にあわせて「衣笠さくら祭」(今年は3/23~4/3で、訪れたときは終わっていた)が開催され、期間中は夜桜も楽しめる。

今回は京急長沢駅からスタートして三浦富士、武山とつなぎ、YRP(横須賀リサーチ・パーク)の西の縁を山沿いにたどる。広大な公園墓地の西縁の山道(墓地の敷地境界の柵沿いに狭いが道があり、それを辿っていったん山科台の住宅街にでる。バス通りを歩いて横浜横須賀道路に衣笠インターチェンジの出入り口付近から衣笠山に至る山道に入り山頂の展望台に至る約10Kmの道のりだ。
三浦富士、武山は横須賀市のハイキング場所としてよく知られているが、長沢駅から三浦富士への今回のルートはハイキングコースとして紹介されているものより近道と言える。また公園墓地の外周を行く山道は先日の「下見」で初めて知ったルートだ。途中三か所注意すべき分岐があるがそこさえ間違わなければ無事(?)山科台の団地の給水塔の横に出られる。
(ルートラボ は同行のNさんからの提供 画面右下の▶ボタンを押すとルート上を軌跡が動きます)



最近の気候変動の影響か冬にバカ温かい日があったり、春に真冬並みの寒さが訪れたりで桜の開花予報(満開予想)は大幅にずれてしまった。今回の山歩きも当初は丁度1週間前、3月30日に実施予定だったが、急遽1週間延ばしたのだったが、それが大当りだった。午前中山中を歩いているときは曇りで涼しい風も吹いていたが、昼時にはすっかり晴れ渡り、衣笠山公園に到着した時は絵にかいたようなお花見日和。
準備したお酒で乾杯をしたときにはやはり冷たいビールがあれば…とちょっぴり残念だった。火気厳禁の公園内なのでサラダや魚の刺身(真空パック)が中心、それでも一応包丁できり、ドレッシングをかけるなど簡単ではあるがその場で調理した気分。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: - Genre: 写真