庭園の花たちを愛でに(2017.5.11)

連日のように暑い日が続き、この日も好天気。急に思い立って最近話題の庭園を訪れた。
まず横浜イングリシュガーデン。もちろん初めて。
事前に調査しておけばもう少し効率的に(?)園内を廻れたと反省(イングリシュガーデン公式ブログで最新の見どころを紹介していたのを後で知った。10日時点での予想では多くの品種が咲きそろうのは1週間以内とのこと)。平日でも大勢の客が訪れバラ(1700品種とのこと)の色や香りを楽しんでいた。バラ好き、園芸が趣味の人には一日いても飽きないところだと思う。僕はバラに詳しくないので(バラが横浜市の花であることも今回知った(^^;))もっぱら写真の被写体としての目で見てしまったが、それでも開園の10時から昼時まで、それも園内をくまなく見る事は出来ずに過ごしてしまった。

s1-DSCN0799_254.jpg

s1-DSCN0803_256.jpg

s1-DSCN0807_259.jpg

s1-DSCN0810_260.jpg

この場所は「第33回全国都市緑化よこはまフェア」 のパートナー会場だが、この後、本丸(?)の里山ガーデンにも足を伸ばした。
イングリシュガーデンから相鉄線の平沼橋駅まで歩き、鶴ヶ峰駅で下車。駅近くの蕎麦屋で昼食後、会場行きのバスに乗った。
バスターミナルは駅前から少し離れた場所だが、事前に調べておいたおかげで出発間際のバスに間に合った。
里山ガーデンも同フェア開催期間が6月4日までということもあり、また先日はテレビでも花壇の草花を毎日植替えて常にきれいな花を観賞できるように保っていることが紹介されていたこともあり大勢の人が訪れていた。入園が無料なのも気に入った(笑)

s1-DSCN0819_267.jpg

s1-DSCN0822_269.jpg

s1-DSCN0827_270.jpg

s1-DSCN0833_262.jpg

s1-DSCN0838_263.jpg

s1-DSCN0849_271.jpg

s1-DSCN0861_266.jpg


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 花・植物 - Genre: 写真