東北の花旅(第2日目:月山)(2017.6.29)

東北の花旅の二日目は月山。この日は初日の疲れを癒し、翌日の「本命(早池峰)」に向けて英気を養う中休みの予定のはずだった。しかし宿の位置の関係で事前の計画(リフトを利用した登り2H、下り1.5Hの姥沢コース)とは異なるコースに変更したのをすっかり忘れていたのだった。改めてこのコースのコースタイムを確かめると、登り3H、下り2.5Hで結構な時間がかかることが分かった。とは言え高山植物の宝庫と称される月山でも多種類の花たちに会えるコースなことは間違いない。

6月23日に8合目までの車道が開通したばかりということにも豪雪地帯であることを認識していたが、いざ登山道を歩いてみても途中6か所も雪の上を歩くことになり、やはり雪深い山との感を強くした。
それだけ雪解け後の花の美しさも際立っているということだと納得。

月山8合目駐車場に戻ってから次の宿までが結構かかった。明日朝早く発てることを考え花巻市内の、高速出口からも近いので「ホテルルートイン 花巻」 にした。夕食は付いていないが大浴場があり、無料サービスとは言えないような朝食バイキングが朝6時半から食べられる。自動販売機のビールもコンビニ並みの価格と、気に入って、現役時代も出張でよく利用していたホテルチェーンだ。

s_000051-DSCN1906.jpg
雪渓とハクサンイチゲ

s_000041-DSCN1900.jpg
ハクサンイチゲと鳥海山遠望

s_000081-DSCN1937.jpg
雪渓と木道

s_000071-DSCN1930.jpg

s_000011-DSCN1836.jpg
シラネアオイ

s_000021-DSCN1860.jpg
ミヤマキンバイ

s_000031-DSCN1895.jpg
ハクサンイチゲ

s_000061-DSCN1923.jpg
ミヤマウスユキソウ

s_000091-DSCN1953.jpg
イワイチョウ

s_000011-DSCN1816.jpg
弥陀ヶ原と雪をかぶった鳥海山

■コース概要とコースタイム

月山8合目駐車場9:05~月山山頂方向分岐(無量坂)9:30~仏生池小屋(月山9合目)11:05~オモワシ山分岐11:15~月山山頂(1984m)12:30/13:00(昼食)~仏生池小屋(月山9合目)13:50~月山山頂方向分岐(無量坂)14:50~月山8合目駐車場15:25

行動時間  6時間20分


コース概要
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 山の風景 - Genre: 写真