FC2ブログ

春霞の金時山 (2018.3.29)

近所の山好きの仲間との三度目の金時山だ。最初の山行はこの仲間との同好会に入会した時のこと。金時山では最もポピュラーなコース(乙女峠コース)だった(2009.3.12)。ただ、この時のメンバーに誘われ地域のボランティア活動グループや男声コーラスグループに参加し、現在に至っていることを思えば、定年退職後の地域活動参加の道を大きく開いてくれた重要なイベントの一つであったことは間違いない。

二度目は明神ヶ岳から金時山を目指した(2013.12.5)。富士山を背景に金時山を眺めながら歩く展望の良い笹原の登山道が心地よかったのを今でも鮮明に思い出す。

今回は、以上の山行を更にさかのぼる2001.11.23に会社の同僚と登ったことのある地蔵堂から金時山を目指す。もっともその時は地蔵堂に車を置いていたので、金時山から引き返し矢倉岳を廻って地蔵堂に戻る、行動時間8時間半の山歩きだった。
とは言っても、当時の記憶はほとんどなく暖かな日差しの中まるで初夏のようなハイキングで大いに気持ちが癒された。

sDSCN3535_299.jpg
金太郎が産湯をつかったという「夕日の滝」

sDSCN3540_294.jpg
途中の道標には金太郎のマスコットが置かれていた

sDSCN3549-001_296.jpg
山頂手前の急坂から望む富士。下半分は霞んで見えない。山頂についた時には上半分も見えなくなっていた。

sDSCN3555_303.jpg
山頂から仙石原に向け下山する途中で、前回明神ヶ岳から金時山に向かって下って来る途中歩いた登山道が良く見えた


■コース概要とコースタイム

地蔵堂9:25~夕日の滝9:45/9:55~猪鼻砦跡(丸鉢山)11:35/11:40(記念撮影)~金時山12:35/13:25(昼食、記念撮影)~矢倉沢峠14:05~金時登山口14:30~仙石バス停14:40

行動時間 5時間15分


s金時山 地図1_01_305

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 山の風景 - Genre: 写真