FC2ブログ

初めてのルートで廻った天狗岳と硫黄岳(2018.8.18)

天狗岳は北八ヶ岳、硫黄岳は南八ヶ岳に属する。夏沢峠が北八と南八ヶ岳の境界に位置しているのだそうだ。これが理由ではないが今までこの二つの山を連続して登ったことはなかった。天狗岳は過去に3回(2003.9.15及び2014.7.122016.8.25) 硫黄岳も2回(2003.9.27及び2013.7.12)登ってるがこうして連続して登れるコースがあることに今回気づき、試してみることに。

今回の登山口となる桜平は昨年、既存の1ヶ所に加え新たに2ヶ所駐車場が追加整備され最大150台収容可能となった。とはいえ今回は好天の土曜日、不安は見事に的中し、登山口(ゲート)に最も近い「上」はもちろん「中」の駐車場も満車状態、「下」は余裕があったがゲートまで1時間半の林道歩きが加わる。やむを得ず「中」の少し登ったところの広めのすれ違い退避所の片隅を利用させてもらった(土日は工事用生コン車が通らないので通行の支障は無いと判断)。

登山口から夏沢鉱泉までは水量の多い沢沿いの林道あるき。工事用や山小屋の業務用の車が通ることもあるが、気持ちの良い散策路だ。登るにしたがって渓流の岩には苔も。

夏沢鉱泉近くの沢
夏沢鉱泉近くの沢

夏沢鉱泉とオーレン小屋の間
夏沢鉱泉とオーレン小屋の間で

夏沢鉱泉から先が山道になるがこれも幅のある歩きやすい道だ。オーレン小屋から先が傾斜もややきつくなり本格的な山道。
ここからは天狗岳への近道(箕冠山経由)をとる。

今回の山旅の一番の収穫は箕冠山から樹林帯を抜け出して根石岳山荘に下る登山道に飛び出したところで出会う光景だ。青空も大いに味方してくれたのだが、眼前に広がる根石岳、その背後の天狗岳(東天狗はその山頂部分、それに連なる西天狗は全貌が、そしてなんとその左後方には北アルプスのおなじみの槍・穂高の峰々が。感動ものだ。

箕冠山からの根石岳と天狗岳3
箕冠山からの根石岳(登山道が見える)と背後に天狗岳、手前に根石岳山荘

箕冠山からの北アルプス(槍・穂高)
箕冠山からの北アルプス(槍・穂高)

箕冠山からの北アルプス槍ヶ岳
箕冠山からの北アルプス槍ヶ岳(超望遠で)

根石岳山荘周辺はコマクサの群生地として知られている。ただこの時期はほとんど開花が終わっている。唯一(に近い)まだ可憐な花を付けている一株に出会ったのでパチリ。ついでにこの近くで昼食をとり、ここにザックをデポして天狗岳をピストンすることに。

根石岳登山道わきのコマクサ
根石岳登山道わきのコマクサ

根石岳から天狗岳2
根石岳から天狗岳

根石岳から白砂新道
根石岳から白砂新道

sDSCN4549_678.jpg
東天狗山頂(右)と西天狗山頂(左)

東天狗山頂直下
東天狗山頂とその直下(手前)

DSCN4565.jpg
東天狗山頂から黒百合ヒュッテ(中央下)を望む

東天狗から根石山・硫黄岳・赤岳
東天狗から根石山・硫黄岳・赤岳

西天狗山頂から東天狗山頂・根石岳・硫黄岳・赤岳
西天狗山頂から東天狗山頂・根石岳・硫黄岳・赤岳

根石岳から東天狗~西天狗と往復してみるといろいろな角度からこの三つの山頂を眺めることができ、そしてそれぞれの山頂から遠望できる山々も北アルプスから南アルプスまで幅広く、天候にさえ恵まれれば本当に癒される。そして今日は絶好のピクニック日和。

根石岳から硫黄岳・赤岳
根石岳から硫黄岳・赤岳、遠方には南アルプス北岳・甲斐駒ヶ岳を望む

夏沢峠まではそれほど高度を下げることもなくたどり着けたのだが、その先登りに転じて樹林帯を抜けたところからが重い足を持ち上げながらの急登が続く。先日の立山・白山のあと不覚にも夏風邪をひいてしまい、ここ3週間ほど運動らしいことを殆どできていなかった付けが現れた感じだ。やっとの思いで硫黄岳山頂にたどり着き、あとは下山のみと思っていたが、赤岩の頭まではややがれた場所を下る必要があり、慎重に行動。
赤岩の頭からオーレン小屋への分岐からはかなりのスピードで降りるパートナーに引き離されながらもコースタイムをやや短縮しつつオーレン小屋到着。

硫黄岳 爆裂火口
硫黄岳 爆裂火口

硫黄岳山頂から天狗岳を望む
硫黄岳山頂から天狗岳を望む

硫黄岳から赤岳を望む
硫黄岳から赤岳を望む

赤岩の頭
赤岩の頭


■コース概要とコースタイム

コース概略図-001

桜平駐車場(中)8:25~登山口ゲート8:30~夏沢鉱泉(標高2060m)9:00~オーレン小屋(2330m)9:45~箕冠山(みかぶりやま)山頂(2580m)10:30~根石岳山荘10:45~根石岳登山道脇10:50/11:15(昼食・ここにザックをデポ)~根石岳山頂(2603m)11:20~白砂新道分岐(本沢温泉分岐)11:35~東天狗岳山頂(2,640m)11:55~西天狗岳山頂(2,646m)12:15~東天狗岳山頂12:40~根石岳山頂13:10~箕冠山山頂(夏沢峠分岐)13:25~夏沢峠(2433m)13:50/13:55~硫黄岳山頂(2760m)15:00/15:05~赤岩の頭(2656m)15:25~峰の松目分岐15:50~オーレン小屋16:00~夏沢鉱泉16:30~登山口ゲート16:50~桜平駐車場(中)17:00

行動時間 8時間半

■下山後の入浴

茅野市営「尖石温泉 縄文の湯」(9時~21時、月曜休館、市民以外600円、軽食ラストオーダー18時45分)
今回の駐車場所から11Kmほどのところ、時間帯にもよると思うが駐車場も満杯に近く浴室も混んでいた。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 山の風景 - Genre: 写真